映画監督 筒井勝彦によるブログ


by officehal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「こどもこそミライーまだ見ぬ保育の世界ー」のホームページが出来ました。
http://kodomokosomirai.com/
ラピュタ阿佐ヶ谷に於いて10月中旬から劇場公開します!
詳しい情報はあらためて御案内申し上げます。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by officehal | 2013-05-26 15:54 | 映画・ドラマ
いま公開中のスピルバーグ監督の「リンカーン」にも出てくるアメリカ合衆国憲法修正第13条。
その内容は、
「第1節 奴隷制もしくは自発的でない隷属は、アメリカ合衆国内およびその法が及ぶ如何なる場所でも、存在してはならない。」
まさに奴隷解放を謳った条文である。
それでは、我が国の日本国憲法第13条の条文はどうだろう。
「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」
言うまでもなく、日・米の憲法13条は、共に憲法の核となる条文として共通しているのがわかる。
いま日本人は、スティーブン・スピルバーグの「リンカーン」をしかと見ないといけないのかもしれない。

[PR]
by officehal | 2013-05-20 22:57 | 映画・ドラマ

いくぜ達郎ライヴ

f0097002_7474972.jpg
今年8月から始まる還暦ツアー!
33年ぶりの高知公演(10/17高知県民文化ホール・オレンジホール!)には、はってでも行きたい。f0097002_750262.png







懐かしのシュガーベイブ
(左から二人目・山下達郎、
センター・大貫妙子)

以前、元シュガーベイヴでもある大貫妙子さんに監督作「風のなかで」のコメントをお願いしたら、
素晴らしい詩が届いた… わたしの宝物。

遊んで遊んで遊びたおす
遊ぶことは生きる知恵
疲れて疲れてどこでも眠る
眠ることは身体の記憶装置
じーっと見る
さわってみる
匂いをかいでみる
口に入れてみる
群れの中で生きる力が育ち
自我はこの大地から旅を始める
気持ちを色に吐き出そう
子どもは親の所有物ではない
子どもはどこにも属さない
[PR]
by officehal | 2013-05-09 07:59 | 映画・ドラマ
明日6日に監督作のダイドードリンコスペシャル・日本の祭り「水止舞~三体の獅子 天に舞う~」(2011年8月放送)が大森海苔のふるさと館で上映されます。ナレーター(語り)を二階堂智さんにやって戴いた愛着の深い作品です。
(13時開場・入場無料・定員先着50名)
http://norinoyakata.web.fc2.com/03event.html
[PR]
by officehal | 2013-05-05 12:50 | 映画・ドラマ

新作劇場公開!

新作ドキュメンタリー映画「こどもこそミライーまだ見ぬ保育の世界ー」の劇場公開が決まりそうです。
「風のなかで」を上映して戴いたラピュタ阿佐ヶ谷で上映します。
詳細が決まり次第、お知らせいたします!

f0097002_2314119.jpg

[PR]
by officehal | 2013-05-04 23:15 | 映画・ドラマ

憲法13条

3月29日の予算委員会で安部首相に日本国憲法のなかで一番大切な条文は何か?と切り込んだのが民主党の小西洋之参院議員。
その不意をついた質問に首相は「クイズのような質問」とか「大学の講義ではない」と不快感を示し、答えられなかった。
この時、小西議員が引き出そうとしたのは13条である。

第三章 国民の権利及び義務
第13条
「すべての国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利にについては、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」

この最も大切な条文を首相は御存じなかったらしい(安部さんは成蹊大学法学部出身)。
首相が推進する自民党の憲法改正草案は、現行憲法の国民主権の原則を奪いかねない誠に危ういものであることを我々は認識しなくてはいけない。

気がついたら…戦争!だったら、あなたはどうしますか?
[PR]
by officehal | 2013-05-04 13:21 | 映画・ドラマ

憲法変えて大丈夫?

自民党政権が復活し、さかんに憲法改正を耳にするようになりました。
安部総理が押し進めている自民党の憲法改正草案とはいったいどんな内容?
憲法記念日の今日、新宿ネイキッドロフトに於いて憲法ドキュメンタリー映画「太陽と月と」の福原進監督、小西羊之参議院議員それに一水会の鈴木邦男氏によるトークが行われる。
お題は、「憲法変えて大丈夫?」みんなで参加して考えましょう!
16時30分スタート!
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/15642
[PR]
by officehal | 2013-05-03 11:31 | 映画・ドラマ