映画監督 筒井勝彦によるブログ


by officehal
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

ドキュメンタリー映画「太陽と月と」完成試写会の開催

ドキュメンタリー映画「太陽と月と」~私たちの憲法の人々の情熱~の完成を記念して憲政記念会館に於いて試写会を開催いたします。今回は特別に入場無料で御覧いただけます。どなたでも御誘い合わせの上、ぜひ御高覧いただけましたら幸いに存じます。


1946年の世界遺産ともいえる日本国憲法はどのようにして誕生したのか…、
映画「太陽と月と」は、系譜とともにその全貌を明らかにします。
●日時: 3月23日(火)(15時30分開場)
       16時~18時(上映時間1時間58分)
●入場無料
●会場: 憲政記念館講堂(千代田区永田町1の1の1) 
       有楽町線、半蔵門線、南北線 永田町駅下車2番出口から徒歩5分
       丸の内線、千代田線 国会議事堂前駅下車2番出口から徒歩7分
f0097002_13355950.jpg

第一部 日本国憲法の水脈
昭和になって発見された明治期の二つの草案(「五日市憲法草案」と「東洋大日本国憲案」)は、戦後の日本国憲法制定過程で重要な意味を持ちます。第一部は、それらがどのような背景から生まれたのか、なぜ埋もれたままになっていたのか、どのようにして発見され、新しい憲法に反映されたのかを描きます。
第二部 日本国憲法誕生へ
1945年の10月から翌46年の3月までの半年間は、新憲法の制定に向けて、ある憲法研究会、連合国総司令部・GHQと総司令官マッカーサー、アメリカ国務陸軍海軍三省調整委員会、連合国の極東委員会そして日本政府の思惑が複雑に絡み合いながら、熾烈なドラマを展開します。第二部は、近年顕かになったSWNCC(スウィンク)228など新資料を駆使して、日本国憲法の誕生までを劇的に描きます。

<スタッフ・キャスト>
出演:立川志らく ナレーター:中田浩二、高木千穂(劇団「櫂」)、尾田量正
プロデューサー 峯岸和生   監督 福原 進
監督補・編集 筒井勝彦 撮影 内藤雅行 音楽 三戸誠 録音 山田陽(スタジオ・ドン・ファン)
             ◇
総監修 原 秀成 (日本国憲法制定の系譜Ⅰ、Ⅱ、Ⅲより)
f0097002_13413748.jpg

f0097002_13421180.jpg
f0097002_13423458.jpg

[PR]
by officehal | 2010-03-11 13:46 | 映画・ドラマ